2011年4月8日金曜日

春ですね

地震でいろいろありましたが、いよいよ新学期も始まりましたね。
真新しい制服に身を包んだ高校生が移動中の車内にたくさん見えます。

進級した方、入学、入社した方などなどおめでとうございます!

しかし帰り時気になった点が一つ。
中学校では自転車通学でヘルメット着用は決まりでした。しかし帰り時に見かけたのはヘルメットをかごに入れ帰る中学生でした。
自転車も新しかったので新1年生でしょう。入学早々先生の言ってること無視ですね。
何が言いたいのかと言えば、どうしてそこまでしてヘルメットをかぶりたくないのか。

かぶった時のメリット(学生視点で)は、
・万一の事故で、最悪の事態を防げる可能性がある。
・先生にいちいち注意されない
・荷物が減る
・髪型が風で崩れない

デメリットは
・格好が悪い
・あご紐が邪魔

くらいでしょうか。
いちいち先生に注意されてイヤイヤつけるんだったら最初からつけてた方がいいですし、そもそも荷物になるのにわざわざ外すのが良くわからんです。

まぁそんな年頃ですね。

ヘルメットに限らず身だしなみなどにも言えますが、全員が全員しっかりしてるってのもなんか気持ち悪いですね。

というお話でした。


余震も続いてるので、折角入学したのに怪我してしまったとか無いように気をつけましょうね!

0 件のコメント:

コメントを投稿