2012年3月20日火曜日

独り言

ほとんどの人が、最初は「お絵かき楽しい!」から始まったんじゃないでしょうか。少なくとも自分のときはそうでした。
そして、だんだん描いているうちに「もっと上手くなって有名になりたい」とか、「色々な人と交流を深めたい」とか思うようになってくると思うんですね。

自分もへたくそながらイラストを描き始めて、そのうちちょっとした興味でイラストSNSに登録したりもしました。
楽しいから描いた。それだけで終わっていたものを投稿するようになって、それだけで感想なりなんなり貰えるのはとても新鮮でただ純粋にうれしくて、楽しかったです。
いつコメントがくるかワクワクしてました。

そしていろいろあってtwiter登録したりなんかもして、色々な方と交流させていただいていました。
今まで「受け」ばかりだったインターネットで、自分から積極的に発信することがあまり無かったので、自分の発言への反応を見たり、他人の発言を見たりするのがとても面白かったです。
現実では出会えないような色々な人と出会うことができました。色々な人の意見、考えを聞くことができました。そこらへんもインターネットのいいところですね。おかげでどんどんはまっていってしまいました。

でもそんな生活をしていると、初めのころのような純粋に「絵を描くのが楽しい」っていう気持ちだったり、交流するのが面白いっていう気持ちが薄れてきてしまうような気がしました。純粋じゃなくても楽しければそれはそれでいいのですが。
イラストSNSではコメント数だったり閲覧数だったりが、色々と数値で出てきてしまい表面ではそんなの関係ないと納得していながら内心少し気にしている自分がいたり。
twitterなんかでは後になって自分の何気ない発言・行動が他人を傷つけたり、がっかりさせたりしているんじゃないかと不安になったり、じぶんの発言に酷く後悔したり。

もちろん楽しいことも嬉しいことも面白いこともたくさんありました。こんなに素敵なことは無いです。しかしそれと同時に胸に引っかかるようなことも増えていく一方でした。ギリギリバランスが取れていた状態だったのかもしれませんが、どうにもこの流れはとめられず、とうとう私は折れてしまいました。全部自分の思い通りになることなんて無いのは分かっています。でも逃げてしまいました。そんなの甘えですね。
交流するのが怖いのです。自分の気持ちを伝えられないままで同じことの繰り返しになるのが。
そんなことくらい乗り越えられなきゃいけないとは思うのですが、無理でした。無理と決め付けるのもよくないですね。もうすこし、それを乗り越える努力をするべきだったかも知れません。

というわけでまた一人に戻って細々と生きようと決心したのですが、なんだかほかの人の気持ちを裏切るようでもあり、なんだか申し訳ない気もします。もしも期待してくださっていた方がいたのならば、期待に添えず申し訳ありませんでした。

失って初めて大切なものに気づくとはよく言ったものです。

0 件のコメント:

コメントを投稿