2012年3月24日土曜日

なんとなく

日記に一々タイトルつけるのも面倒というかなんというか。きっとそういうところが駄目なんですね。


突然ですが(いつものこと)、同人作品って大量生産じゃなかったり、場合によっては手作りだったり、在庫がなくなったら再販無しなんてこともよくあるわけで。それを考えると希少価値という面でも凄いのですが、さらに自分が好きな作家さんだったりするとさらに価値あるモノになりますよね。改めて考えると、その作品に出会えたこと、手に入ったことに奇跡を感じるんじゃないでしょうか。

そんなもんなので、後になって知ったりすると「もう少し早く知っていれば」とか「もう少し早く生まれていれば」とかいろいろ後悔することもあります。
後悔しても、マイナスにはなってもプラスにはなりません。


そういえば最近、ふと「ウォークマンやiPhoneとかのバッテリーってどうなってるんだろう」と思いました。
というのも、たまに携帯電話のバッテリーが物凄く膨らんだまま使ってるのを見かけるのですが、普通の携帯電話とかだとせいぜい蓋が閉まらないで済みます(と言っても膨らんでる時点で色々マズイ気が)。でも小型のメディアプレイヤーなんかは自分では簡単に蓋が開けられないようになっていて、しかも小型化で中のつくりも結構隙間無い状態な気がします。そんな状態でバッテリーが膨らんだらその圧力で壊れたりしないのかなぁと気になったもので。壊れるまでは行かないにしろ、どうなんでしょう。

0 件のコメント:

コメントを投稿