2012年3月25日日曜日

ネットブックがやけに遅い

何かするごとにアクセスランプが点灯状態に。

初期のネットブックに搭載されてたようなSSDだとよくあることみたいですが、701SD-Xも例外じゃないですよ。よく言われてるプチフリです。
いままではflashfireでなんとかなるレベルだったのですがなんだか最近また遅くなってきたような。とにかく遅い上にブルースクリーンも出ましたよ(メモリのせいかな)。
ネットブックの名のとおりネットのブラウジング程度にしか使ってないので寿命って事も考えにくい…。といってももう3年も経つんですねー。。

trimコマンドで直るような物なのでしょうか。
と言ってもこのSSDだと試しようがないので、とりあえずデフラグくらいしかできることが見当たりません。
デフラグと、flashfire再インストール後にバッファサイズを増やして落ち着きましたが気持ち悪いですな。

あと、遅いと思ってベンチマークと取ってみたのですが、数値的にはネットにあがっていた他の結果と変わりなかったです。
単に遅いと思い込んでいただけか、ベンチマークには反映されないのか、それともflashfireがなんらかで無効になっていたか…。
あ、flashfire入れると入れないではずいぶん違います。いまさら初期のネットブックをプチフリ対策無しで使っている人はいないと思いますがお勧めです(PC強制終了すると高確率でチェックディスクが無限ループになりますが)。

左:インストール前
右:インストール後


最近x41tabletが物凄く気になってる。メモリ最大まで増設してそれにSSD乗せてみたいですなぁ。
妄想するだけならタダなのですよ。うひひ。

0 件のコメント:

コメントを投稿