2012年9月23日日曜日

acroHDを少しだけ弄った話

お久しぶりです、かもねです。
なんというか放置しすぎましたごめんなさい。ネタが無かったといえばそうなのですが、
ネタがあってもツイッターに行ってしまいますからね…。


…で、今回は腰が重くてずっとできてなかったacroHDのroot取得などについて。

この機種はICSが出たばかりの頃はGBの時にroot取得し、そのままICSにアップデートするという方法が広まっていたようで、検索してもそればかり引っかかります。
先に書いたように自分はめんどくさがりで、そのままバックアップもとらずにICSにしてしまいましたので「やっちまったかな」と思っていましたが、よく調べるとむしろICSからのほうが簡単らしい。助かった。


huhka.com Blogger出張所こちらの記事を参考にふーか様のrootkitをありがたく使います。

GBではやったことが無いのでなんともいえませんが、こちらはかなり操作が少ないので低リスクだと思います。日本語読めれば失敗しないのでは。。


それでもって、次にCWMを導入します。本体のメモリを丸々バックアップしたり専用のzipファイルを読み込んでシステムの書き換えとかが出来るようになります。詳しくはネットの海にたくさんあります。
忘れがちな人のメモ帳こちらの記事からkenjidct様のファイルをDLし、説明にしたがってインストールします。これも簡単です。記事にあるように、過去の記事も参考にしてくださいね。


でもって本来の目的、またまたふーか様のblogに戻りましてこちらのトグルとその他もろもろを導入します。

元々トグルを別のアプリで表示させてた場合は切ってから導入したほうがよさそうです。画面が大変なことになりました。
カメラの音に関しては、マナーモード連動orOFFになります。
テザリングもあっさり出来ました。(実はroot取得後にテザリングアプリを色々弄っていたのですが、どれも上手くいかず…)


要rootアプリを使う際には、アプリに管理者権限を渡すためにsuperuser等のアプリの導入が必要(windousのUACみたいな感じで「このアプリ動かそうとしてるけど管理者権限渡す?」って聞いてきます。)なのですが、
これを導入しているとauマーケットに繋がらなくなるので注意が必要です。一応解決策はありますが面倒な上、root必要なアプリも使ってないのでこちらは未対策です。superuserアンインストールで対応。
めんどくさいですから。

0 件のコメント:

コメントを投稿